>

家庭でできるホワイトニング

ホワイトニングの種類

歯のホワイトニングには、歯医者さんなど専門機関で行ってもらうオフィスホワイトニングと、自宅で、自分で行うセルフホワイトニングがあります。
オフィスホワイトニングは、歯科医師さんや歯科衛生士さんが行うため、専門家しか使えない濃度の高い薬品を使うため、効果が高く、また、安心感もある、というメリットがあります。
ですが、場所と時間が厳密に限定されるため、忙しい方にとっては、予約を取って出向く、という手間や時間が取られるので、なかなかハードルが高いという場合もあります。
時間の自由度からすると、自宅で行えるセルフホワイトニングがむいている方も多いでしょう。
セルフホワイトニングで使えるアイテムは、ドラッグストアや通販で手に入れることができます。

セルフホワイトニングの種類

自宅でできるホワイトニングには様々なタイプがあります。
一般的なのは日々の歯磨期の時にホワイトニング効果のあるペーストやジェルを使用すること。
毎日のルーティンに組み込めるので、無理なく行うことができます。
日々のお手入れに加えて行うタイプとしてはテープタイプがあります。
歯の表面に直接シールの様に貼り付けて、30分程度置いた後に剥がし、いつも通りに歯磨きをする、というもの。
ホワイトニング先進国のアメリカでは人気が高く、効果も比較的すぐに確認できます。
また、消しゴムの様に歯をこすることで頑固な汚れを落とせるタイプも人気があります。
そして、最近注目されているのがLEDライトを使ったタイプです。
オフィスホワイトニングの様に、漂白する薬剤を塗布したのち、光を当てることで歯を白くするホワイトニングです。


この記事をシェアする